さすらいライター、みずぐちもとゆきが綴る日常と非日常

つくるなら素材にもうつわにもこだわりたいのです。

f:id:mizumochy:20170610025251j:plain

 

ラジオやら雑誌に憧れる。
かたちのことばかり目が行くんだけど、
なにが気になるんだろう。

 

どちらにも共通するのは一見すると雑多な内容が、
受け手の想像の範囲を超えたどこかでつながっていること。

 (あるいは言いがかりをつけてつなげていて)

そんなものをつまみ食いしている感じだろうか。

 

いままでにいくつかのブログで書いてきたけど、
昔書いていたことと最近書きたいことが違ってきた。

まえはもっと情報によった当たり障りのない内容が多かった。
でも 最近書きたいことはどちらかといえば記録。
出かけた先で感じたことや、誰かとの対話で気づいたことなど、
日々過ごすなかで、忘れてしまうような小さなかけらを拾い集める感覚。

 

それをなににいれるか、うつわの方もだいじだ。

 

絵や写真も額に入れるとより映えるし、
コーヒーは重みのあるマグカップに入れたほうがずっとおいしく感じる。

実際、日本酒なんかは、飲む酒器によって味が全然違う。
冷酒を飲むときはきまって薄めのガラスのおちょこにしている。

 

人はうつわの違いも中身に影響するほど繊細なのか、
あるいは中身だけをみる感覚がないのか。

どちらも大切で、どっちも追求したくなってしまう。

 

いずれにしても、出さなきゃ意味が無いわけです。。。

 

写真)自転車で通勤途中にみつけたあじさい。夏は間近だ。