さすらっている場合じゃない

京都と東京の2拠点で活動するライター、水口幹之の仕事と日常について書いています。

京都・東京、二拠点で活動するライター
みずぐちもとゆきが綴る日常と非日常

休日はソファで丸くなる。

ふと思い立って、あるブログを読んでいた。
思いつくままに読みふけると、当時は気にも留めなかったものに目がつく。

 

kyofutabaplus.blog.fc2.com

あの頃は毎日必死だった。
書けないことが後々にどうなるかなんて想像もできず、
書き落とした日もいくつもあった。

くだらなくても、短くても、書けばよかったと、
思ったところで、もうその日が、その瞬間が戻ってこない。

こんな気持ちだけど、忘れちゃいけないなと思って、
慌てて打ち込んでいる始末。

まだまだ自分の内に向うコトバばかりだけど、
いつか誰かに届く言葉を紡げるように、といまさら思う次第だ。