さすらいライター、みずぐちもとゆきが綴る日常と非日常

いつか行き詰まるぼくをいまのうちに自分で励ましておく  今週の振り返り(1)

f:id:mizumochy:20150921012822j:plain

 

開設1週間、読んでいただきありがとうございます!

そうこうしている間に、ブログを初めて1週間が経った。現状をお伝えすると、ブログ投稿は8件(これが9件目)、はてブの購読者は20名。アクセス数も850余り。1日あたり140件のアクセスがあった。コメントもいただいたし、直接あった方に「いい感じだね」と声をかけてもらった。1週間でこれだけ反応いただけたのが素直にうれしい。そして案外読んでくれる人がいることに正直驚いている。本当にありがたい。

さて、ここからはこの1週間で感じたことや覚えておきたいことをまとめていく。


1)思いついたことは一気に書いてしまう。悩むのは書ききってから。

ネタリストは順調に貯まる一方で、100件近くいま書きたいことがある。それ以外に1日に2・3はその日あったできごとや思ったことから着想していた。とはいえ、ネタとして書きたいと思ったことが、時間が経つとわからなくなってしまうことがある。いまも10本弱の下書き段階の原稿が溜まっている。どこかで腹をくくって書かなきゃいけない。思いついたことは一気に書いてしまう。あとで構成や赤入れをするんだから、悩むのはそこですればいい。


2)ネタは写真にして残せ

ルールをいくつか決めているなかで、1記事に1枚、かならず写真をつけるというのがある。今回、写真がないために投稿が遅れることが何度かあった。そこで、書くかもしれないと思ったことを象徴するような写真(店の外見、内装、取り上げる本、話を聞く相手など)をできるだけその場でとっておく。書くか、載せるかどうかはともかく、撮ってしまうというのは大切だ。逆に写真を見ながら、考えるということもできる、ということにいま書きながら気づいたw あとでInstagramを見ながら書けばいいんだね。


3)おもいっきり動き、おもいっきり書け。そしてよく休め

書きたいと思ったことを思った瞬間に書く瞬発力、書き続けるという持続力。なんかそれっぽく言ってみたがそれが必要だと感じた。
書きたいと思うことをその現場まで行って、見て、話を聞いて、というのも、それまで引きこもっていたので余計に体力がいる。ある種のリハビリを兼ねてこのブログをやっているが、そのあたりも頑張っていきたい。


4)感じたことはその瞬間に活け〆に

振り返りそのものもネタになるって気づいたので、できる限り書いておこう。やっぱりその日思ったこと感じたことはその瞬間に。釣った魚を活け〆するようにw鮮度のいいうちに締めて残しておこう。これについてはTwitterハッシュタグをつけて、あとで確認できるようにしたい。

 


というわけで、今週1週間お付き合いいただきありがとうございました。毎週日曜日にこういったブログ振り返りレポートを上げていきたいと思います。ではまた。