読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
さすらいライター、みずぐちもとゆきが綴る日常と非日常

ローカル誌を読んで旅気分♪ 風の駅

f:id:mizumochy:20150916221647j:plain

 
ローカル誌が大好物のぼくが好んで遊びにいくお店をご紹介。京都、出町柳の出町桝形商店街に立地するとあるスーパー。そのすぐ横の小さな階段を上がり、薄暗い廊下を突き当たったところに風の駅はある。(そんなふうに書くと駅長さんに怒られるかも…)
 
アプローチはとても怪しげだが、店内は本や雑貨などが並ぶかわいいセレクトショップだ。とくに地方発信のフリーペーパーやリトルプレス(小出版の冊子)がたくさん集まっていて、しかも行くたびに新しいローカル誌を紹介してもらえる。ローカル誌ってそんなにあるのかと毎回、実感する。
 
店奥には小さなカフェ・ライブラリーコーナーがあって、ドリンクなどのワンオーダーで利用ができる。ここに来たらついつい駅長さんと長話をしてしまうので、最近はドリンクを頼んで座ってゆっくりおしゃべりする。といっても他愛もない世間話ばかりだが。
 
近頃は「さんてつサイダー」をいただく。岩手、三陸鉄道と地元商店のコラボ商品。これを飲んでぼくも三陸鉄道を応援!あと、なによりこのボトル、ラベルがかわいいのです。(さんてつサイダーのこと調べてたら面白かったので別記事つくります)
 
2012年にオープンして以来、正直どうやって運営しているのか全くわからないし、駅長さんはその辺りのことをはっきりとは教えてくれない。もう何回も通ってるのに……。本人いわく「会社員時代にたくさん稼いだんだよ」とのこと。それだけだったら3年も続かないよね、きっと。
 
とはいいつつも、叡山電車三陸鉄道とのコラボイベントを企画をしたり、出町柳周辺のお店さんを紹介する「気になる京都 あの店あの場所」というリトルプレスをつくったりもしている。お店も企画も全部ひっくるめて1つの小さなローカルメディアといえる。
 
というわけで、旅するのが好き、地域の素朴な話題に興味がある、フリーペーパーやリトルプレスを集めているという方はぜひ足を運んでみてほしい。
 
風の駅

12:00〜18:00
日曜定休 土曜日の不定休あり
京都市上京区桝形通河原町西入る二神町176-2-2F 
http://kazenoeki.main.jp

 
※営業日や入荷など情報はこちらから
 
 (修正 2015/09/17)
営業開始時間が「10:00」ではなく「12:00」でした。訂正してお詫びします。