ことばあそびか、こころのさけびか
みずぐちもとゆきが綴る日常と非日常

20141210 変わるいまを記録する

昨日から今日、そして明日に続いていく。 時が流れる以上、大なり小なり物事は変わっていく。

ただ今日起きた変化は、後の時代に記録に残るようなものになったかもしれない。 だからこうして書くことにした。

今日までにぼくはなにもできなかった。 あと5日後には衆院選もある。 そう、なにもできなかった。

いつかはやろう。 それがいつもになっていることに気づいた。

いつなにが起こるかわからない。 4年前も感じたが、今回もそれに勝る強さでそれを感じた。

だからこそ、小さいことでも毎日行動すること。 大きくなくてもいい。背伸びしなくていい。 いまの自分にできることをひとつずつしていけばいい。

動いていれば、なにかが見つかる。 人とつながれる。情報が集まる。 今日の自分ができないことを明日の自分に託すために。 ぼくは今日を生き続ける。

だから見ていてほしい。 見守っていてほしい。

未来のきみたちに誓って、 ぼくは今日という日を生きようと思う。

20141210 1:08 みずぐちもとゆき