ことばあそびか、こころのさけびか
みずぐちもとゆきが綴る日常と非日常

「かんだやぶそば」の営業再開に思う

おじいちゃんに連れられて、 「かんだやぶそば」を訪れたのはもう15年も前のこと。

当時は交通博物館がまだ神田、万世橋にあった。 鉄ちゃんだった僕はおじいちゃんに何度も連れて行ってもらった。

「峰之はせいろを3枚も食ったのに、もとは2枚でいいのか」 と父親の食いっぷりを聞かされたのをよく覚えている。

連れて行ってた父方のおじいちゃんも12年前に亡くなった。 いまでは博物館にもアートスポットが入り、 この界隈で残っているのは「肉の万世」とここくらいだろう。

親子3代続けて、通った「かんだやぶそば」 おじいちゃんとの思い出に浸りに、久々に帰ってみようかな。

「焼失「かんだやぶそば」1年8か月ぶり営業再開」読売online 記事はこちら