ことばあそびか、こころのさけびか
みずぐちもとゆきが綴る日常と非日常

20141006 せいかのとある授業に来ておもうこと(1)

当たり前のことなんですが。 授業を受ける側の時は、授業なんてなくなればいいのにと思いますよね。

でも、いざ授業でなにかすることになると、 事前に何かしら準備をしているので 授業がなくなったり、その日に来てくれる人が少ないと やっぱりさみしいんですよね。

いざ自分の学生の時分を振り返ればどうだっただろうか。 僕のFBのつながりには先生もいらっしゃいますから、 なんとも言えませんが。

その経験があったから、いまこのようなことに気づくのでしょう。 お世話になった先生方、本当にありがとうございます。

そんなことを思いながら、今日も授業を見学に来ています。