ことばあそびか、こころのさけびか
みずぐちもとゆきが綴る日常と非日常

regular

20150715 本日、祇園祭は宵々山

いつも四条通に鉾が立つのを見ると、あまりにも非日常的な光景のために 「あれは暑くて目が眩んで見える幻なんじゃないか」とさえ思ってしまう。 それでも毎年7月には決まったように山鉾が立つので、 夏バテでおかしくなってるわけではないんだなと、どこか…

僕なりのSOSのつもりです

なにかものごとを選ぶとき、決めるとき、 いったい、人はなにをその判断軸としているのか。 ぼくはこれまで「やりたいことかどうか」でしか選んでこなかった。 幸いなことにそれで今まで生きてこれたのかもしれない。 とある人と話していて、「どっちがたえ…

たねのうた(2)

人はみんな「たね」を持っている。 そのたねを手にかけると、芽が出て、葉がついて、 花が咲いて、実がなる。 人はよく、花を咲かせることを求めてしまう。 となりの庭の花はきれいに見えるもの。 その花に憧れることもある。 そうすると自分の庭に一つも花…

たねのうた(1)

2014年11月から12月にかけて、コーチングしてもらっていました。 ノートの整理をしていたら、その時に書いたものが出てきたので、 載せることにします。

ぼくはライターに向いてない。

自分の感じた「わくわく」を言葉に出来ないって、 ライターとしては致命的ですね(苦笑)。

黄金を求めた結果

あなたのことばはぼくのことば。 ひとの一瞬は輝いている。 それはまるで、涙のしずくのように、たったひとつぶの輝きの結晶。 その輝きは、誰かにとってどうでもいいことかもしれない。 一方で誰かにとってはものすごく愛おしいものなんだ。 だからこそ、ぼ…

20141210 変わるいまを記録する

昨日から今日、そして明日に続いていく。 時が流れる以上、大なり小なり物事は変わっていく。 ただ今日起きた変化は、後の時代に記録に残るようなものになったかもしれない。 だからこうして書くことにした。 今日までにぼくはなにもできなかった。 あと5日…

息づかいを気にしてみるということ

「自分はちゃんと息をしているかな」 とあるおっちゃんとお酒を飲んでいて、教えてもらったこと。

「かんだやぶそば」の営業再開に思う

おじいちゃんに連れられて、 「かんだやぶそば」を訪れたのはもう15年も前のこと。 当時は交通博物館がまだ神田、万世橋にあった。 鉄ちゃんだった僕はおじいちゃんに何度も連れて行ってもらった。

ともだちが「村通い」のイベントをやったんだけど。

「ふと帰りたくなった時に帰れる場所がある暮らしは 幸せだと確信しているから」利賀ゼミメンバーが企画している 「まち、ときどきむら」のイベントが先日東京でありました。 レポートはこちら

20141006 せいかのとある授業に来ておもうこと(1)

当たり前のことなんですが。 授業を受ける側の時は、授業なんてなくなればいいのにと思いますよね。 でも、いざ授業でなにかすることになると、 事前に何かしら準備をしているので 授業がなくなったり、その日に来てくれる人が少ないと やっぱりさみしいんで…

友達が水害の被災者になって思ったこと。

20140818 福知山市・丹波市 水害を受けた地域に行ってきました。 友達がいわゆる被災者になってしまったので、 家の片付けを手伝うためです。

利賀村の定点観測に写ってきました。

togamuranow: 5月29日水口くんが来ました 利賀村に行った時に、じゅんこさんの定点観測に写り込んできました。 こちらがおなじみの定点観測。 いつも写真で見ている場所に実際に来るとまた違いますね。こんなふうにとってるんですね。

【イベントのお知らせ】食べる、感じる、つながる。山菜ごはんの会、やります。

みなさん、こんにちは。 さて、春が旬の食材といえば、なんでしょうか? 今回は山菜をメインにしたごはん会をします。 参加表明はこちらから。

「ほしい未来はつくれるか?」hot pot オープン編集会議

京都市市民活動総合センター(しみせん)が発行している 「hot pot」というフリーペーパー。 その編集会議を公開にして、かつ greenz の鈴木菜央さんを ゲストに来ていただいて、開催した。参加してきました。 驚いたことは、こういう編集会議という場に25…

池畑くんを訪ねて、ミシマ社の本屋さんに行ってきました。

「本屋に行こう!」といって、電車で30分も乗って出かける。 そんなことは街場に住んでいては、めったにないことかもしれません。 京都から近鉄電車で30分。城陽市、久津川というところに 今日の目的地「ミシマ社の本屋さん」はあります。

よくみれば「オモロイ」はたくさん転がっているのではないかという話

今日はお昼からひたすらこぎました。 昨年の夏に買い換えてから自転車で出かけるのは お気に入りなのであります。まずは京都駅ですな。 2013秋さすらい、最初に乗るバスを予約しました。 バスで北陸に向かうのは久しぶりです。 時間はあるけど、楽はしたいと…

記録をつける意味を自分なりに論じてみたいと思います。

・記録をつけるということ 今日大見謝さんと話していた中で 「ログを残す」という話をしていたので、 自分としての意味を考えてみようと思う。・そもそもログを残すということが僕にとっては簡単ではない。 少なくとも、僕は「そのまま」では書くことができ…