さすらっている場合じゃない

京都と東京の2拠点で活動するライター、水口幹之の仕事と日常について書いています。

京都・東京、二拠点で活動するライター
みずぐちもとゆきが綴る日常と非日常

本屋

喫茶店で待ち合わせるような、そんな関係がちょうどいい。

『生きていくうえで、かけがえのないこと』吉村萬壱(亜紀書房)『生きていくうえで、かけがえのないこと』若松英輔(亜紀書房)という本がある。 勤め先の本屋で入荷して、先輩に勧められて手にとった。 2人の書き手が「生きていくうえでかけがえのない」25…

ブックストア・ハンティング(1)京都岡崎 蔦屋書店

本屋さんを物色した記録。それが「ブックストア・ハンティング」。第1回目の今回は2016年1月10日にオープンした、京都岡崎 蔦屋書店です。オープン当日に行ってきましたので、紹介します。