さすらっている場合じゃない

京都と東京の2拠点で活動するライター、水口幹之の仕事と日常について書いています。

京都・東京、二拠点で活動するライター
みずぐちもとゆきが綴る日常と非日常

2018-01-04から1日間の記事一覧

1月3日 ことし、なにして、生きていく?

新年早々、思い知る。 しあわせだった 毎日は 休むことなく 崩れてく。 だからいつでも 気にかけて なおしていかねば ならないと。 自分にとっての しあわせは 誰かの作った かりもので いまだに自分で つくれない。 そもそもなにが しあわせか ぼくにはちっ…