さすらっている場合じゃない

京都と東京の2拠点で活動するライター、水口幹之の仕事と日常について書いています。

京都・東京、二拠点で活動するライター
みずぐちもとゆきが綴る日常と非日常

2014-12-16から1日間の記事一覧

黄金を求めた結果

あなたのことばはぼくのことば。 ひとの一瞬は輝いている。 それはまるで、涙のしずくのように、たったひとつぶの輝きの結晶。 その輝きは、誰かにとってどうでもいいことかもしれない。 一方で誰かにとってはものすごく愛おしいものなんだ。 だからこそ、ぼ…